役員インタビュー

INTERVIEW

地域のオンリーワン企業を目指す

代表取締役副社長 阿部 護

Q1. 業務内容について教えてください。

舗装工事を主として一般土木、建築工事、そして舗装の材料で使用するアスファルト合材プラント、恵那峡での砂の採取、警備業などを営んでおります。

Q2.経営をしていく上で大切にしていることはありますか?

どんな事をする時も、一歩先を見た経営戦略が大切だと思っています。人、物、金、それをタイムリーに惜しみなくつぎ込んでいく、そのような経営方法が今まさに私たちセントラル建設を動かしている元になっていると感じています。

会社設立60年を超え、人材が増えてきました。私たちを支えてきてくれた職員もだんだんと年齢を重ねてきたため、今後10年後20年後を担っていける人材育成が重要だと思っています。

Q4. 今後の目標を教えてください。

地域のナンバーワン企業ではなく、オンリーワン企業を目指して行きたいと考えています。
ナンバーワンはいつか必ず抜かれますが、オンリーワン企業はアイデア次第でこの会社でしかできない技術やサービスを探求する、そんな方向へ会社を導いて行きたいと思っています。

Q5. 求職者へのメッセージ

セントラル建設は、グループ会社含め多種多様、多彩な人材を求めております。ぜひ我々と一緒に働いて、働く方も誇れる会社にして行きたいと思っております。

代表取締役副社長 阿部 護
仕事風景バナー
代表挨拶バナー
教育体制バナー
募集要項バナー
よくある質問バナー
エントリーフォームバナー